幾何は楽し

「独習中学数学」に幾何のトピックを入れたら面白くなると提案し、一部私も原稿を書くことにしました。

ベクトルで扱えば何でもないようなことでも幾何で処理するとなると結構難しかったりして、「どうするんだろう?」などといじっていたら楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そういう内容も入れようと思います。

 

こんなことをしていたら、昔、Z会で一緒に仕事をしていた河村さんが難しい問題に出会うたびに「いや~ぁ、こんな面白いことをしていてお金をもらっていいんやろか?!」と叫んでいたのを思い出しました。

河村さんには「稲荷の独習数学」を出すときに編集協力という形で助けてもらいましたが、この人は数学オタクです。京大の理学部数学科の修士まで出ていますが、当時学生運動が激しくなる中、大学を出ました。「優秀じゃないやつが大学に残った」というのが口癖で、暗に自分は優秀だったと主張しています。とても面白い人ですが、実際、学者そのものです。

「青空学園数学科」というウェブサイトを主宰していて、その筋のオタクには面白い内容だと思います。

http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/

 

ちなみに、私はオタクではありません。オタクの気持ちが分かる一般人です。