約束を守る

いや~ぁ、

人を信じるって難しいですねぇ!

 

25日(月)に Carmelia が日本に帰って来て、26日(火)からA会話が再開されるということで、25日(月)にメールを入れたのですが、返事が来ませんでした。

まあ、そういうこともあるかと思い、26日(火)の午前中にもう一度メールを入れました。

でも返事はありませんでした。

さらに、14時からの授業に大概は15分ぐらい前に出勤して来るのに、昨日はなかなか現れません。

もう発狂しそうだったです。

それで結局 Carmelia は5分前にやって来て、けろっとしているので、どうしてメールに返信してくれないのかと詰め寄ると、届いてないわよ、とやっぱりけろっとしています。

帰って来たら、帰って来たぐらいは言ってくれないと心配するじゃないか! なんてなことを言ったら、「だって今日から出勤するって言ってたでしょ」ですって。

そりゃあ、そう言っていたけど …

まあ、これまでのところ、Carmelia が約束を破ったことはありません。まだオンラインでしかやりとりしていない段階のときから、日本に来てもらうための膨大な手続きを進める中で、どんな小さな約束でも必ず守るという姿勢を見て来ました。こちらからはチェックのしようがなく、「大変だから気が変わった」などと言い出されても仕方がないような場面が何回もありました。

それら一つ一つを乗り越えるたびに、「ああ、この子は約束を守る子だ」と感動し、信頼を深めてきたのです。

それなのに、今回は少し動揺しました。

 

つまり、私の気が小さかっただけということでしょうか …

 

う~ん、

 

結論はそういうことのようです。

 

http://inarijuku.com/