商売の心得

昨日整骨に行きました。

経過はまずまずのようです。まだ怖くて走れませんが、普通に歩けるようになりましたし、多少力を入れても大丈夫です。

今度の日曜日の試合にはぎりぎり間に合うかどうかといったところです。

しかし焦ってリハビリをし過ぎると、また同じところをやってしまいそうで難しいところです。

それにリハビリがうまくいったとしても、試合では無理をしてしまいますしね …。

 

ところで、整骨で治療してもらっているとき、ラジオが流れていて、浜村淳が「ナミヤ雑貨店の奇蹟」について語っていました。

これは家内も観に行きたいと言っている映画だったので、ん?と聞き耳を立てました。

その中で、映画の主張なのかどうかは分かりませんが、商売の心得は次の3つだと説明していました。

  1. 良心
  2. アイディア
  3. アイディアを実行する勇気と努力

う~ん、いいですねぇ!

 

商売といえば、稲荷塾も商売ですが、これは辛気臭いぐらいになかなか成長しません。

いつも「もっとバ~ンといかんかなぁ?」と思いつつ、「いやいや、力以上に成長するのはむしろ危険で、地道に行くのがいいんじゃないか?」などと思い返したりしているわけです。

しかし、いい授業をしていれば勝手に成長できるというほど世の中は甘くないので、「参謀」にいろんな戦略を考えてもらっており、ホームページをリニューアルしたのもその一環です。

それで昨日のミーティングでは、Facebook の稲荷塾ページにブログをシェアするようにという指示がありました。

これまで Facebook の私個人のページにはシェアしていたのですが、「それは閉じた範囲の宣伝だ」というのです。

おお、まさにその通り。

Facebook の稲荷塾ページなんて、一応作ったというだけで、ほとんど活用していませんでした。ときおり「秋休みのお知らせ」 … なんてやっていただけです。

というか、活用の方法が分からなかったのです。

まあ、これから少しずつアクティブにしていこうと思います。

http://inarijuku.com/